Bonjour、イライザです。

皆さま、最近調子はどうですか??

『いや、まじ最近あたしつきまくっててさあ!!やばいわけ。なにがヤバイってさあ、いやもうマジでさあ』
tuiteru


はい、つまり何がいいたいかというと、、

そう、ついてるんです。
そう、ツイてるんです。
そう!突いてるんです!! 

コレが。 

DSC05542


ということで、今回でPINK TOKYO(ピンクトーキョー)紹介記事もラスト。
最期は、私が胸キュンした商品をご紹介いたします♡

これどんな動きに見える??



あたしが前後に動かしてるように見えます??違うんです。

ピストン運動してるのは、私ではなくてこの子なのです。ピストンと言えば、伸縮タイプを想像してしまうのですが、これはバイブの中でモーターが前後している模様。すごい。



「フォーリンバイブ・ピストーン」は少しお値段高めな2万円。

image

メーカーはドイツの「FUN FACTORY」。ドイツはバイブ先進国なのだそうですが、そのドイツで最も人気なメーカーらしい。機能もだけど、カラーもとってもカラフル。


image

そして、下記は本当にかわいい。
ブースもかわいいアダルトグッズ販売店「LOVE PEACE CLUB

IMG00225


かわいい♡アイスキャンディー型のディルド「I SCREAM」6,300円

image


こちらは膣トレボール「CHERRY LOVE」3,990円。
しっかり鍛えて締めれるようにしましょうね♡

image

色んなジェルやオイル。中でもオススメが一番左の「spank my baby」

image



スパンキング専用パウダー。お尻につけておくと、叩くたびにキラキラした粉が舞うんだって♥
46


上記のグッズ達はフランスのメーカー「LOVE TO LOVE」の商品。
今回の展示で一番かわいかったメーカーだと思う。
2003年に始まったこのブランドは「Sex. Fun. Rock'n'roll」をモットーにポップで実用的なアイテムを展開しているみたい。

本当にかわいいグッズばかり。

01

サイトデザインもおしゃれでかわいい。フランスがますます好きになる♡

51


mreci beaucoup♡

フランスに行く際は、是非とも本店に行ってみたいですね。
日本でもこういった遊び心がいっぱい増えることを祈りつつ、精進して参りましょう。

PINK TOKYOが来年はどんな形になるのか、開催されるのかわかりませんが、より女の子が楽しめるコンテンツが増えていくことを期待しています。

Au revoir

iraiza