こんばんは、イライザです。

さてさて、先日のインフォマニアックの続きを♡


ニンフォマニアックは絶対に笑っては逝けないシリーズだった。 : アオカン、サバカン、猫まっしぐら通信

なぜだか作品に集中できなくなってしまった私。

そう、彼が現れたから。



そう。彼。


20130924_50297
http://boscoco.jugem.jp/?eid=810




そう、彼。



新宿のピンクアフロのおじさん。

shinjukutiger02
http://www.cyzo.com/2011/12/post_9467.html

新宿に遊びにいく人は見かけた人もいるのではないでしょうか?

そんな彼は、映画がはじまる直前、暗くなった劇場の後ろからやってきて、最前列を陣取りました。目立たないように暗くなってから現れたみたいですが、最前列を選んだ事によって完全にピンクアフロが悪目立ちしています。


でも、私が目を離した次の瞬間、彼の頭上からピンクアフロは消えていました。気づけばピンクアフロはそっと隣の席に置かれていたのです。


私の目の前には違う世界が広がっていました。そして、私は深く言葉をつぶやいたのです。


彼は、禿げている。(たぶん)


言い方を間違えましたたもしれません。そう、彼は光っていたのです。


脳裏に染み付いた光景が気になって、気づけばわたしは無心で彼について調べていました。



彼の名は「新宿タイガー」。wikiも存在しています。「40年前に虎になる!」と決めた彼。60歳を過ぎた今も新宿三丁目で新聞配達をつづけ、新宿の映画は欠かさず見ています。


新宿の劇場に通い詰める名物男が語る2011年、本当に面白かった邦画・洋画 - 日刊サイゾー



新宿3丁目で愛と新聞を届けるタイガーマスクに会う – タイムアウト東京ブログ


1日のスケジュールを聞くと、15時から17時までが、新宿3丁目で新聞配達。それ以外は、たいてい映画館にいるという。実は彼は大の映画好きで、新宿で上映される映画はほぼ欠かさず観ている。後ろの人は迷惑ではないのか?という疑問はさて置き、虎の姿が見えなくなったら映画館の最前列を探してみるといい。

なるほど。全て納得しました。映画好きの新宿タイガー。初日の最前列。すべて必然だったのです。


彼の公式ゲームも発見しました。


愛と平和と正義のため 新宿タイガーは今日もゆく!


彼の正体に迫るゲームです。

15


さっそうと自転車にのった彼が現れます。

23



ゲームをスタートすると、勝手に彼へ質問がはじまります。

25



新宿タイガーをはじめたきっかけは「LOVE&PEACE」。クールです。

43



密林の王者だったんですね。

01



現在66歳。生涯独身。クールです。


23



クールです。

37



ご家族は、彼の身にまとったぬいぐるみ達。

27



そして、逆質問が。

51



ほめられた!!

57



間違うと終わってしまいます。


56


彼について詳しくなりたい方は下記よりどうぞ。
http://www.asa-okubo.com/game/


そして、エンドロールが始まる頃には、ピンクアフロが装着されており、さっと席をたって出て行った彼。帰りかたもクールでした。

ありがとう新宿タイガー。

ちなみに、作品冒頭はちらちらと彼を見つめてしまったのですが、さすがラース作品。気づけば彼の頭の存在を忘れていました。




メランコリア [DVD]
キルスティン・ダンスト
ジェネオン・ユニバーサル
2012-08-03



そんな新宿タイガー氏も足を運ぶ「ニンフォマニア」の後編は11月1日に放映開始です。ではでは、後編に期待をしつつ、みなさま週末もがんばりましょう♡


iraiza