こんにちは、イライザです。
皆様お元気ですが?
 
img_1144535_13706707_0


先日はこれでもかというくらいの大雪でしたね。
凍結で、転ぶ方も多いかと思いますので、スカートの女性は気をつけましょうね。

さてさて、大変ながらくお待たせいたしました。
下記、ホットパワーズさんのインタビュー後編でございます。

前編では、オナホ超会議の経緯や、ホットパワーズ設立のお話、そしてアダルト業もtwitterやmixi等のSNSを通じて、横のつながりが増えたといったお話をまとめさせていただきました。後編ではホットパワーズさんの商品作りや、今後の展望についてまとめさせていただきます♡

《広告のための商品・・・そいつは”逝けないオナホ”

多くのお店が乱立したり、amazonでほとんどの商品が変えてしまう中、お客さんが買いにきているってすごいですよね。よほどのファンなんですかね?

たしかにコアなファンは多いですね。あとは、ECサイトだけでなく、店舗があるので、顔が見えるということもありますね。お店を知った経緯としては、twitter経由で広がったというのもかなりありますね。
オナホ工場でバイト募集」ってつぶやいたときはかなりRTされ、まとめブログにもなりましたね。
http://matome.naver.jp/odai/2134072281220335101

他にも、SNSを通じて話題になった商品ってありますか?

あとは、ちょうどtwitterがハヤる直前くらいに、オーガという固いステンレスタイヤみたいなオナホをつくって、「挿入できない、逝けないオナホ」というキャッチで売り出したんですよ。
作った当初はこんなはずじゃなかったんだと嘆いてましたね。

だってソレ使えないってことですよね?

そうですね、僕も試してみたけどダメでした。一応、柔らかいですからね。亀頭は。最初、ちょろっと入るんですが、これ以上無理ってなってやめましたね。商品は500個つくったんですが、2年かけてなくなりました(笑)

でもまあ、話題にはなりましたね〜。これも、まとめにもなりましたね。
まあ、そのときに僕らは覚えてしまいましたよね。あの言葉を・・・

「これは広告のための商品なんだ。これは広告費なんだ」と。


至上最低のオナホ「鬼〜オーガ〜」
2010073001

http://onahonavi.com/blog/2010/07/30/3048
最強に固いようです。勇気ある息子をお持ちのかたは是非トライ。


ひどいいい訳ですね。そこから佐藤のアナルが始まる訳ですね。

当時、ホットパワーズのオリジナルが滞ってた時期なので、佐藤くんがこのままじゃだめだと思って急に指を穴にいれたんでしたっけ?

佐藤さん:そうですね、指を後ろの穴につっこんだ感覚を覚えて現場で粘土をこねて作りました。
まあできあがったやつみたらウン○にしか見えなかったですね。2chでも散々たたかれました。

最初は売れると思ってたんですけど、もう、これは売れないと思ったときには、宣伝効果を考えてましたね(笑)とはいえ、この商品は、特に腐女子の層に広がり、女性がかなり買ってくれました。女性だと使えないと思いきや、○○買ってつっこんだり、壁にぶつけたり、驚きでした(笑) 

P1360224
佐藤のアナル。ぼやけちゃってる・・。

女性客は決して多くないように思えるのですが、客層はどんな感じですか?
 
一番多いのは、2〜40代の男性一人客ですね。たまにおじいちゃんがリングを買ったりしますね。。
店舗もネットも女性客はあまりいないですが、カップルの来店率は割と多いですね。結構リア充なんですよ。

リア充カップルはどんな商品を買うのですか?
 
可愛いローターをかったりとかですかね。あまり本格的なものはないですね。でも、一番おおいのは、ちょっと一緒に見に来て、なにも買わずにといったパターンですね。
まあ、ようは前戯ですよね。其処にいることで、もう始まってるんですよね。


「誰得??」と「本当にみんなが得するもの」を両立していきたい
 
今後はメーカーとして商品も作っていくということですが、商品を作るにあたり、使用感って結局、個人の感覚だったりするので、わからなくないですか??

そうなんですよね、実際、うちの店員同士の使用感だけでも違いがでてきてますからね。そこはもう割り切って、こういう人に使ってもらいたいって思って作ってますね。万人受けはなかなか難しいので、一つのものを突き詰めていくのが、うちの傾向ですかね。

まあ、それで「佐藤のアナル」みたいに思い切りはずすときもありますけどね。ただ知名度はあがりましたからね。つまり、知名度と売り上げは反比例するんです。
でも、さすがにそろそろ逆転したいなあ。

今までで一番売れた商品はどんなものですか?
やっぱり真面目に作ったオタク向けの普通のきもちいいオナホなんですよね。(笑)

「最上級のお嬢様ポテンシャル」とかは、4、5年のロングヒットになって、今も売れ続けてますね。他の商品も側は同じなんですが、中が違ったり、素材が同じものでも全然使用感が違ったり。 同じ構造をしていても弾力が違っただけでだいぶ異なってくるので。意外と奥が深いんですよ。でもまあ、ギミックにこだわるとコストもかかりますしね。

オナホ1個の型をつくった場合何個売れれば採算とれるんですかね?
 
難しいんですが、外型、中型の両方を作り替えることになると相当コストがかかってしまうんですね。
卸すとなると、1,000個売らなきゃ厳しい。自社であれば、数百個でいけるかな。結構大変です。なので、自社で売る活動をしつつ、メーカーとしても機能させて、工場を動かしていかないと難しいなあと思っているんですよね。

今後のお店としての目標を教えてください
 
ショップとしての立場も忘れず、メーカーとしてもがんばっていきます。
「誰得??」と「本当にみんなが得するもの」を両立していきたいですね。どうしても利益だけを追い求めるとどうしても他と同じで埋もれてしまうんで、うちにしかできない馬鹿みたいなことをやりつつ売り上げにつながる何かを両立したいですね。

でも、その根底にあるのは、楽しいという気持ちで。まず楽しいありきでやってきたんで、楽しく下らないことをやっていって飯が喰えれば最高!wです。あとは佐藤さんの1人だちですね。

佐藤さん:僕も(ホットパワーズの)宣伝できるようになりたいです。あとは、僕がやっているバンド「ノーパン跳び箱」もがんばります。
写真 (4)
「佐藤のアナル」の穴の持ち主、佐藤さん@倉庫。彼を題材にした同人誌やらもでてるみたいです。
 
いやあ、ほんと全然知らない世界でした。ありがとうございました。
大丈夫ですよ、残り30分でオナホ博士になれますよ!

あ、最期に、女の子向けのそういうイベントやらも是非企画してください。
女子向けかあ。どういうのがいいんだろう。

では、まず女子を知る事から始めるという事で、一緒にバイブバーにいきましょう!


ということで、今後のホットパワーズさんに期待してます。 今回お話を伺ったホットパワーズさんは下記ですよ♡
image
ホットパワーズ中野店
【住所】東京都中野区中野5-50-9
【電話】03-3388-9378
【HP】http://www.hotpowers.jp
※会社のPCでひらいちゃダメですよ♡
image
縛られた赤い看板が目印です♡  

さてさて、気づけば2月14日「性なるバレンタイン」がやってきますよ〜
それでは、みなさま素敵な1週間を

NEXT TOPICS・・・
イライザからの挑戦状「おまいら1年経ってもフヌケかよ」