こんばんは、イライザです。
先日、友人に薦められて気になっていた”岡崎京子展”へいってきました。 


 
IMG_20150210_165602
最初に言っておくと、私はそこまで岡崎京子さんについて詳しくないです。でも、この展示会はすごくいい。漫画に詳しくない私でも、この人はすごいひとだ。と心を奪われる展示会でした。

IMG_20150210_165616


岡崎京子さんと聞いて、ぱっと浮かばない人でも、沢尻エリカ主演の映画「ヘルタースケルタ—」の原作者ですって言えばわかりますよね。


helter-skelter-chatch




本展示会は、ヘルタースケルターの制作委員会も協力しているとのことで、劇中で沢尻エリカさんが着ていたドレスも展示されています。

すんごくキレイなドレスだった。

hs_mikaninagawa

さて、展示会自体は、300点以上の原画や、未発表作品も展示されていて、思わずまじまじと眺めたり、読んでるうちにあっという間に時間がたってしまいます。じっくり、ゆっくり見るなら2時間は欲しいかも。


展示方法も凄く素敵で、企画をされた方々の岡崎京子さんへの想いがすごく詰まっていました。きっと凄く丁寧な作りだからこそ、岡崎京子さんに詳しくない私でも充分楽しめたのかも。

残酷で美しい岡崎ワールドに浸る!『岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ』に行って見た!|300点以上の原画や関連資料から魅力を探る初の大規模展覧会、世田谷文学館で開催 - 骰子の眼 - webDICE


「いつも1人の女の子のことを書こうと思っているの。いつも。たった1人の。一人ぼっちの。1人の女の子の落ちかたというものを。」

そんな、岡崎さんのテキストから幕をあけていく展示。なぜだか展示を見ながら、当時の自分を思い出してちょっぴり泣きそうになった(笑)

高校時代、学校でみんなと勉強をする意味がイマイチわからず、ほっとんど学校にいかなくなり、つまんね〜〜〜〜とかいいながらTV見てすごしては、どこか焦ってる日々、そんな、こじらせまくってる思春期にもっと出会っておきたかった。悔しいですね。

そういえば先生元気かしら。出席簿の「西本」の名前の横にあと何回休んだから卒業できなくなるかを数字で毎回表示してくれたりして、今思えばすげえ恵まれてたなwとか回想しちゃう。

IMG_20150210_165332


それくらい、どんな女の子も抱くであろうモヤモヤした気持ちや、どこにぶつけても腹の奥に残り続ける黒い気持ちが、素敵なイラストと、リアルなテキストで表現されています。

今でこそ、そういった作品も増えていますが、当時はとてもセンセーショナルだったんだろうなあ。エロも少しのグロも。そして今読んでも、古く感じない、むしろ”今”を先読みされてたのかな?と思ってしまうくらいのリアリティがそこにあります。

あああ、これはもう大人買いですね。




pink
岡崎 京子
マガジンハウス
2010-07-29


リバーズ・エッジ 愛蔵版
岡崎 京子
宝島社
2008-10-09






とりあえず、女の子は全員見にいったほうがいいよ。

”女の子”への勘違いがとまらない野郎も学んでくればいいとおもうよ。

そして、これを見て、腹にぐっとくるものがないやつとは、あたしはたぶん仲良くなれない(笑)


展示会にいたカップルは、「これさ〜テキストないほうがいいよね。そしたらかわいいのに〜〜」とかいってたけどね♡きっと違う国から迷い込んでしまったんでしょうね。

さ〜〜て、とりあえず友人に借りてるこれをよもうっと。

レアリティーズ
岡崎 京子
平凡社
2015-02-03





東京ガールズブラボー (下)
岡崎 京子
JICC出版局
1993-01



それでは、みなさま、素敵な1週間を♡

iraiza