こんにちは、イライザです。

今週は少しあったかいですね♡
さてさて、気候に準じて、こちらも生暖かい話題を。

48756e6f8d0af022bf56ffc040ba15e6_240

「みなさん朝勃ちしてますか?」


別に初っぱなからセクハラをするつもりはございません。
下記、み〜んな大好き日経さんがあげている記事をご参考に。

男性ホルモン低下が引き起こす「オトコの不調」 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK28021_Y4A120C1000000/
健康な男性は、就寝中に何度か生理的な勃起をしていて、朝勃ちもその一環。これは陰茎が新鮮な血液を取り入れるための『深呼吸』のようなもの。ですから年を重ねても朝勃ちすることが望ましい。 

日本経済新聞さんが言うんだから間違いない!(間違ったリークでなければ)
つまり朝勃ちしてない君は危ないのだ。 
この記事によると、性欲の減少には、『テストステロン』という物質の低下が影響を及ぼしているらしいが、この物質の低下は性欲減少だけに留まらず、果てにはメタボ、精神不調にまで拡大していくというのだから大変ですね。

fe1d237b

性欲減少ってだけでも、隣にいる女性は相当ゲンナリしているでしょうに、ここにメタボなんて重なる日には寝室を分けられる日もそう遠くはないかもしれませんよ♡

では、どうすればいいのか・・

まずは自身の状態をしりましょう♡
自分がどの程度の状態かを知る、最も分かりやすいバロメーターが「朝勃ち」だそうです。

 「健康な男性は、就寝中に何度か生理的な勃起をしていて、朝勃ちもその一環。これは陰茎が新鮮な血液を取り入れるための『深呼吸』のようなもの。ですから年を重ねても朝勃ちすることが望ましい。50代以上は、1週間に2〜3回あれば及第点。1回以下であれば、改善する必要があります」


まさか朝勃ちしてないとかないですよね??「オレ、夢精レベルですよ!!」という勇者はおいといて、もしかするとフヌケどもがいるかもしれないので、改善方法は下記。

そう、答えは

赤こんにゃく 

生徒A「先生〜同じこんにゃくネタばかり擦りすぎだと思います。」
よくできました、その通りです。こんにゃくは擦る、いや擦りつけるものですね。

とはいえ、結局自身の薄皮部分がかぶれるのが気になって、擦り付けれなかった野郎どもに今日は臨時講師の人妻・エトマーゼル先生より活用方法をご紹介いただきます。


eto
麗しの赤こんにゃくとエトマーゼル先生

あ!!せっかくなので、
明日朝勃ちできることを祈ってスンドメします。
次回をお楽しみに♡

ではでは皆様素敵な1週間を♡

NEXT TOPICS
今度はちゃんと美人妻・エトマーゼル先生の講座だお