こんにちは、イライザです。

みなさまお元気ですか?
私は周りの様々なものが故障していく周期に入り、霊にでもとり憑かれたかしら?と鼻の下を伸ばしている次第です。

さてさて、本日は、末広町のスティーブジョブズからいただいた、ホワイトデーギフト(キノコ軍団)が冷蔵庫のなかで異彩と異臭を放ち始めたので、下記をお届けします。

奇才熟女が教えるキノコの正しいつ・か・い・か・た♡

写真 (5)


いただいたこの子たち。でも、なんか寂しそう。。。
ということで、姫をつれてきたよ!キノコたちも嬉しそう。

写真 2014-03-23 17 34 21


もう、しょうがないなあ〜。じゃあ姫と戯れますかね。
まずはこの子から。ぶなしめじくん(Mサイズ)

写真 2014-03-23 17 36 12


おお、なんか凛々しい。雨上がりに佇む感じが出てる。

写真 2014-03-23 17 39 42

別アングルからもどうぞ。

写真 2014-03-23 17 39 31


次はこの方たち。エリンギィ(Lサイズ)

写真 2014-03-23 17 36 06


な、なんか姫ヘの負担が少し気になりますが、やはり華はありますね。

写真 2014-03-23 17 41 24


次はこの方達。生なめこ(Sサイズ)

写真 2014-03-23 17 36 18


あれれ??なんか姫が気づいてないみたい。埋れちゃったね。

写真 2014-03-23 17 44 46


Lサイズ(左)、Mサイズ(中央)、Sサイズ(右)
あなたは何キノコ??

写真 2014-03-23 17 45 56


変化球。アロマイタケくん。

写真 2014-03-23 17 35 54


う、うん。こういうこともたまにはあるかもしれないね。

写真 2014-03-23 17 42 58


ということで、みんな仲良く遊んでみた。

写真 2014-03-24 8 35 07


お、なんか刺客がやってきた。USサイズくんだ。

写真 2014-03-24 8 50 32


おお、なんか庭園になったね。嫌がらせのように実家に置かれたままになっていた、お雛様とお内裏様も微笑んでる。

写真 2014-03-24 8 37 33


なんか二人には色々あったみたい。

お雛様「あなたさま、私たちこの方達のおかげで今があるんですわよね。」
お内裏様「そうだな、こやつらなくしては今はなかったに違いない」

写真 2014-03-24 8 41 42


・・・数ヶ月前。

なんか殺伐としているね。

写真 2014-03-24 8 45 01


あれ、なんか現れたみたい。

写真 2014-03-24 8 46 26


お雛様「あなた様、こ、こやつは何かしら?」

写真 2014-03-24 8 49 18


お内裏様「なんだろうな・・・」

写真 2014-03-24 8 48 49


キノコ「お召し上がりくださいませ」
二人「なんとまあ!!いと、美味し!!」
あまりの美味しさにお二人は仲を取り戻されたとか、なんとか。

写真 2014-03-24 8 49 46

よかったね!!!!めでたしめでたし。

もちろん撮影後はきちんとおいしくいただきました♡奇才熟女イライザ母がその腕前を披露しました。

写真 2014-03-24 8 47 31

さささっと、フライパンに投入。

写真 2014-03-24 8 51 45


バターで炒め、ドレッシングを大量にぶち込み終了。ざっと2分くらいですかね。

写真 2014-03-24 8 53 26


パンと付け合わせて、いざ実食!

写真 2014-03-24 8 59 04

あれ?お、お母さん。。なんかへん。。。キノコには味がついているけど、こんにゃくはこんにゃくの生の味でしかないよ・・

iraiza「お母さん、やっぱり無難に醤油で煮込んだ方が おいしかったんじゃない?」
「パンとセットやで。あれやったらこんにゃく洗って煮込み直したらええやん!」

時折、驚愕の創作料理を生成し、年越し蕎麦でさえも無の境地へと誘ってくれる奇才熟女イライザ母の技はやはり想像を超えるものでした。(オイシックスのキノコ自体はすごくおいしかったですよ!)

でも、良い子のみんな、食べたあとは作ってくれた人に感謝をこめて言うんだぞ!
「美味しくいただきました。独特な味でいただきました。ごちそうさまです♡」

それでは、みなさま素敵な1週間を♡

iraiza