こんにちは、イライザです。

さて、今回から、イライザとイロハの8日間〜パリ編〜をお届けしていきます。
まず旅行準備編。

「てめえ、誰も望んでねえ話題やってんじゃねえぞ!そっちの分野じゃねえだろ!!」

と、どっかから聞こえても気にしません。はい。

ということで、自分の備忘録がわりにちょいと更新しておきます。

今回の1人旅。活用しまくったのが「airbnb」。
色んな意味でここで宿を見つけてよかった。

airbnb_horizontal_lockup_print


 
知らない人もいるかもなので、ご説明。

airbnb( https://www.airbnb.jp/ )とは、宿泊施設をネットで予約・提供できるサービスです。宿泊施設といっても、いわゆるホテルとかではなく、一般の方のアパートや、はたまたお城まで、世界190カ国の部屋を貸したい人と借りたい人を結びつけるのです。

 14

今回、ツアーには申し込まず、航空券だけをとった私は途中で気づきました。

「あれ?ホテル結構高くない???」

1週間近く泊まるのであればアパルトマンもいいよ〜と言われていたものの、ギリギリすぎてもはや埋まっていたり、パリだけでなく郊外もまわりたいと考えていた自分としては選択肢から消さざるをえず。

その結果、辿りついたのがairbnb。

利用方法は至って簡単。アカウント登録をして、旅行先の宿を探すだけ。
Facebookとgoogleアカウントでも登録できるよ。

11


ちなみに今回のパリだとこんな感じで、いっぱいでてくる。

54


なので、色々自分のフィルターでしぼって検索していきます。

私の場合は「女子の一人旅には不向きだよ!」と色んな人にとめられたので、北駅やモンマルトル付近は避けて、
「お部屋まるごと貸切タイプ」か「1部屋だけを借りる」タイプで検索。


08



あと設備の選択も大事。あたしはとりあえずインターネットと風呂にチェック。
ちなみに、当日思い知ることになるけども、ビル内にエレベーターがあるかは大事かも!アパートの4階まで階段でスーツケースを運ぶのは結構つらかった・・。



23



あと、大事なのがレビューの数とその内容!

レビュー件数が多い人かつ、内容を吟味。私は利用者からのコメントが20件以上ついている人で、レビューに「周辺の情報を教えてくれた!親切だった!」ってなことが書いてる人にしてみたよ。

ホストの人とあまり触れ合いたくない系の人なら、「ほとんど外出していた」とか書かれてる人を選ぶといいのかも!

その他、詳しい使い方はいろんな人が書いてるからそちらをどうぞ〜。
http://airtabi.com/2014/08/how-to-book/
http://clasocca.com/asia/187/


個人的な利点としては下記。

^族舛能匹鮹気校ができる。

場所や内装やこだわりポイントによってピンキリだけど、内容次第で相場より安価で宿泊可能。

現地の人とのコミュニケーションを楽しめる

個人的にはコレが一番の利点だった。
これから書いていく旅行日記にも書きますが、本当にホストの人たちがいなかったら私色々たどり着けてなかった!というくらい、すごくお世話になりました。

ただ、注意点というか、懸念としては、

宿を確定させるまでの調整は結構時間と根気がいる!ってことかも。

私が、ギリギリの期間で探そうとしたということもあるけれど、予約の申請をして許諾がでるまでにそれなりに時間がかかった。

ちなみに私は20軒申請を出して、5軒から了承をもらえました。あまりの断られ率に途中でめげそうになってたね。

BlogPaint


了承というと、なんだか難しそうな感じだけど、たいていの理由は登録している宿のカレンダーが登録者側で更新されてなくて、ホストが旅行にでかけてたりで、そもそも借りれない日程ということが大半だったよ。


結果、バスティーユ付近にお住まいのご夫婦(法律系のお仕事に携わる奥様)の1部屋か、ポンピドーセンター徒歩5分くらいのパリジェンヌのお部屋に。

ご夫婦のお部屋はかなり洗練されていて、なんならワインも提供するわよ!的な事が書いてあったのですが、私の返信が遅れたため先約が入ってしまいました・・・レスポンスの早さが重要みたい!

32


なので、パリジェンヌのおうち!でも確約前に聞きたいことは一杯聞いている方がいいよ!ってことで、ドライヤーの有無とか色々質問してOKだったので確約。すると、彼女から、すごく丁寧な地図(空港からのアクセス方法や、所要時間も!)と玄関の暗証番号を記載したメールが届きました。ほんといい人。

あわせて、3日目のアルザス地方の宿もairbnbで確保。これは少々土地をみくびっていた感が否めない結果となるのですが、それは後日談にて。

ってな感じで、なんとか、部屋を確保しできたので、次回はいざ出発編を。

それでは、みなさま素敵な週末を。

iraiza

NEXT TOPICS・・・
公園がリア充すぎた。