こんばんは、イライザです。

さっそくですが、みなさま生理好きですか?
わたしは大嫌いです。 

知っています。体にとって大切な習慣であることは。でも、凄く嫌いです。

何故嫌いか? 

1、だるい、ねむい、憂鬱になる
2、臭い。あの匂いはやはりキツイ。
3、漏れる。毎回ユニクロでパンツを急遽買いにいくことになる。会社のトイレの床をふくことになる。
4、たまにかぶれる。
5、ここぞって時とタイミングが重なった悲しみ


こんな感じですかね。

でも、そんな苦痛がなくなるかも?という話をきいたので試してみることにしました。

月経カップ

image



ところで、月経カップってご存知です?

月経カップ(げっけいカップ)とは、ナプキン、タンポンに替わる生理用品である。経血カップとも。英語ではMenstrual cup(メンストラルカップ)と呼ばれる。主にアメリカ、イギリス、カナダなどの英語圏で製造・販売されている。鈴の形をしていて、タンポンと同じように膣の中に入れて使用する。天然ゴム(ラバー)、医療用シリコンなどの素材で作られる。代表的なものにKeeper(天然ゴム)、DivaCup(シリコン)、Mooncup(シリコン)などがある。 (Wikipedia)

ということで、膣内に入れるシリコン素材のカップでございます。タンポンとは違い、カップ状の器に血液を溜めることで漏れを防ぎます。

以前にハフィントンポストで、NPO団体が衛生的な生理用品が手に入らない東アフリカなどの発展途上国の女学生に対して「月経カップ」や「FEMME KITS」を配布しているという記事もでていました。

「月経カップ」が東アフリカで生きる女性たちの人生を変える | Sabrina Rubli

ナプキンやタンポンに比べ医療用シリコン素材でつくられた「月経カップ」は環境が整備されていない国においては衛生的かつ、洗って繰り返し使えば10年は使用できることから経済的でもあるという本商品。

「いや、でもここ日本だよ。普通にナプキンでよくない?」

ですよね。ですよね。私も、普段はタンポン重視派で、漏れを防ぐためにナプキンも念のためつけておくというスタイルでございます。

が、とある週末に、ブログ上で猥談募集という書き込みをしたところ、女性からご応募いただき、猥談ランチをしてきたのです。

※まだ募集してますよ♡
【募集中】淡泊な彼とのセックスレス解消に『姫なかせ』が効果的?いや、もち入りハーゲンダッツがマジでイケる : アオカン、サバカン、猫まっしぐら通信


お越し頂いたのは、とても美人な心療内科にお勤めの女性Hさんと、ご友人の美女Tさん。

image

初対面にも関わらず、ひたすら猥談をし続けた内容は別途まとめますが、そのランチで美女Hさんが「月経カップ」を使いはじめ、「快適である」との体験談を聞いてしまったのです。

「今のところ、快適です。」「ナプキンと違い匂いもでない。」

ま、ま、まぢですか!??

上記のワードだけで、日々生理に悩まされている私は、帰り道にamazonでカナダ直輸入の商品をポチってしまいました。※日本では販売されていないのです。





商品は4日ほどで到着。

《早く、生理こい!》

ここまで生理を待っていたことは生まれてはじめてかもしれませんね。


そして、めでたく生理になったので、試せることに♡

2015-05-09-21-41-43


本当に生理が快適になるのか?使用レポートは後程公開していきます♡
※すでに、慣れるまでは事件が起きることが発覚。

ではでは、皆さま素敵な1週間を♡

iraiza

NEXT TOPICS・・・

【月経カップレポート1日目】事件勃発・・・でてこない・・・・トイレの惨状