めーだーかーの学校は川のなかー

そーっとのぞいて見てご覧

そ〜っとのぞいてみてご覧

みんなでお遊戯しているよ。

 

http://www.youtube.com/watch?v=iWclS2g0LSQ

 

こんにちわイライザです。

ってことで、覗いちゃいますか。

野郎の中♡



皆さんご存知でしたか??

20131025.jpg

 

「オナホ超会議」

なんか、全然わたしも知らなかったのですが、

このイベントのタイトルがgoogleアラートにひっかかったり、

同僚からこんなのあるらしいよ?とメッセージが飛んで来たたため

思わずチケットを購入してしまった次第です。

 

チケット前売り2,000円(1ドリンク付き)

発売されてから少し経っての購入だったのですが

チケットの整理番号が19番。

 

ロフトプラスワン(会場)のキャパは150人。

 

人かなり少ないんじゃね??

不安すぎる・・・

 

そしてイベント当日、遅刻気味だったため、

小雨の降る夜、新宿歌舞伎町をひたすら

卑猥な方向へ走り抜けたのは、これが初めてでした。

 

遅刻していることもあり、会場の雰囲気についていけるか不安だったものの、

とりあえず、会場である地下へくだっていくと、はい受付。

 

チケットを見せて身分証も見せたら、まずはお土産が選べました。

 

無造作に置かれた段ボールの中には数種類のグッズたち。

ほとんどなくなってましたが、あからさまに

女性用は一つだけでしたので下記をおもむろに

手に取り店内へ。

 

__ (4)

__ (6)

電動マッサージ機です。家電です。

ちなみに16種類のバイブレーションですって。まあ太っ腹♪

 

店内に入り目にしたのは異様な光景でございました。

整理番号19番でひやひやしていたのもつかの間、

歓声をあげる野郎どもで会場は埋め尽くされておりました。

なんだろう、この熱気?湿気?

5b7bc0b4

 http://blog.livedoor.jp/hop_mikura/より。

いわゆる本当に満員御礼状態だったため、席を得ることができずに

立っていたのですが、

 

ドリンクをオーダーするためには席に座ってくださいという

ロフトプラスワンさんからのご厚意により、

男性9割、テノールの声を響かせている野郎様たちの前をかちわり、

割と前のめりなセンターの席へ、むりやり座り込みました。

 

左男性、恐縮気味。右男性、完全にわたしの濡れた傘を嫌がっている。

あ、これあの感じだ。

アダルトビデオのコーナーに女子が入ってきたときに

男性がいきなり目線をそらす感じ。完全に疎外感。

 

とはいえ、座ってしまえばこちらのものということで

簡単ですが、イベントご報告。

 

★1部登壇者:オナホを作ってらっしゃるメーカーの皆様

日暮里ギフト、トイズハート、Gプロジェクト、マジックアイズ

タマトイズ、TokyoLibido 

+オナホのレビューを行っている

オナホ動画.com、器具田研究所

957a0971-s

http://blog.livedoor.jp/hop_mikura/より。

内容:

1)これまで作った製品で本当に失敗したなあと思ったもの

2)他社の製品でこれは負けたなあと思ったもの

 

休憩(20分くらい)
休憩用にオナホができるまでのPVを鑑賞。

 

 

★2部登壇者:AV女優のお姉様2名

琥珀うたさん、大城かえでさん

dec監督、男優 鳴沢 賢一(ゴローさん)

73aff402

http://blog.livedoor.jp/hop_mikura/より。

内容:オナホ初心者への勉強会

使い方の説明をするという体で、なぜか自身のソレをかたどった

オナホに自身がペニパンを履いて挿入するという謎の事態が発生。

 

私の右となりの青年は、そんな女優さんの大ファンだったのか、

シャッターの連射音が鳴り響いておりました。

 

にしても、本当に彼女達のトークがお上手で、

男性じゃなくてもすんなり話を聞けました。素晴らしい。

 

★3部登壇者:オナホを作ってらっしゃるメーカーの皆様

内容:各社の商品アピールタイム

 

といったスケジュールでした。

内容がてんこもり過ぎて、オナホに詳しくない私には情報過多ではあるものの、

各社のお話や、なにより、「オナホ」というテーマにも関わらず

会場からあがる歓声?や一体感が非常に楽しかったです。

100人近くの野郎の方がたとオナホの画像みながら、
テノールな声で笑う経験は生まれてはじめてでしたね。

 

メーカーさん達の日々の苦労や、オフレコ話も飛び出しており

まだまだ話足りなそうな感じでした。

次回をまた楽しみにしています♡

 

でも、一番、衝撃的だったのは、イベント終了後に名刺交換の時間が

あったのですが、目の前にいた若い青年が、

メーカーの方に「第一志望なんです。よろしくお願いします!!」

と伝えていたこと。

 

話を聞いていると、なにやら大学4年生とのこと。

何故にこの業界を目指しているのかまではわかりませんでしたが、

目を爛々と輝かせている様子は、なんだかとっても微笑ましい状況でございました。

 

その他にも、いわゆる絵師の方々が、オナホのパッケージイラストの

営業に自身のイラストを持参して、メーカーの方にプレゼンしていたりと

いろんな意味で活発なイベントでございました。

 

そういえば、3部のお話で、メーカーの方が、会社への問い合わせには

商品の問い合わせ並みに求人の問い合わせが非常に多いとおっしゃってました。

たしかにこういったメーカーの求人って世に出てこないですもんね。

そう考えるとTENGAとかは割と思いっきり募集をかけてましたね。

 

「どんな人を求めていますか?」

 

といったお客様からの質問に

 

真面目馬鹿をできる人」

 

と回答されているメーカーの方がいて、なんだかとっても納得。

この業界に限らずこれすっごく大事ですよね♡昔から大好きな言葉です。

 

そんな言葉がしっくりくるような、様々なギミックを搭載した

オナホやおもちゃを馬鹿に真面目につくる皆様。

素晴らしいですね。

 

はい、今回のイベントの感想は、

 

images

 

いやあ、ほんと、日本って変態!!

 

以上。

 

ちなみに下記、今回のイベントでも紹介されていた、

日本って変態だなあと思った商品。

 

・いわゆる、様々な「聖水」

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51340519.html

きちんとした化粧品のメーカーに発注をしているそうです。

あまりの変態ぶりに「日本=変態」とブラジルメディアから取材もあったとのことbyタマトイズさん

妻に試して離婚されたメーカーの方もいらっしゃいました。

 

ソックソクにしてあげる!

 

31jnaEJqpvL

sokkusoku_ni_shiteageru_09

 

専用ソックスは赤ちゃん用の靴下でも代用できるそうです。

 

佐藤のアナル

1-1035-1

店員さんが自身のアナルホールを自身でおつくりになったそうです。

野郎のアナルホール。誰得・・・

 

そして、せっかくなので、今回の主催者の方に今回の経緯やらお話伺おうと

メールを送ってみたら、

 

「お話直接ききませんか?」

 

ということで、ご連絡いただいたので、ちょっと話を聞きにいってみました。

佐藤のアナルの佐藤さんにもご登場いただきましたので、続きは次回♡

(いろんな意味で、野郎臭が強くなってきてるので、次の次でリセット予定)

 

ではでは、皆様素敵な1週間を♡

 

NEXT TOPICS・・・

SNSの波はアダルト業界にも!?「オナホ超会議」主催者に話を聞いてみた。

 

NEXT NEXT TOPICS ・・・

【開封の儀】私、VI-BOと結婚しました。